高い音域が連続する事を想定したボイトレ・メニューを解説!

課題曲とエクササイズの難易度を合わせる事は非常に大事です。ここでは高い音域が連続する事を想定したトレーニング・メニューを提案します!

解説のポイント

  • 高い音域が続くようなスケールをデザインします。
  • 共鳴の最適化のために2重母音を使うと良いと思います。
  • 実際に練習してみましょう!
  • 難しく感じたら、高音域が連続するのに歌い慣れていないと考えられます。

桜田ヒロキのコメント

今回の動画では、エクササイズ(ボイトレ)と楽曲の攻略法の組み立て方について、いわば種明かしをしています。

まずは高音域の連続を想定したエクササイズを1つ作ってみます。
男性の場合はHi C までの音域が連続する想定。女性の場合はE♭5まで連続する想定で試せますので、ぜひお試しください!

女性においてE♭5をベルティング(力強い地声発声)出来て例えば、Idena MenzelのLet it goやInto the unknownと行った楽曲を歌う事が出来ますので、このエクササイズで地声発声が難しいのであれば、これらの楽曲を歌いこなすのは難しいと考えられます。
こうなってしまった場合、「連続した高音域を歌う練習」以前に
「地声発声がそもそも出来ているのか?」
「高音域を一瞬でも当てる事は出来るのか?」
「それに充分に慣れているか?」
等を見直していく必要があります。

もし動画の中の音階をギリギリ歌いこなす事が出来るのであれば、高い音域が連続するのに慣れるために、普段の練習メニューに取り入れると良いと思いますので、ぜひお試しください!

最後に注意になりますが、地声での高音発声、特にベルティング発声は喉に負担になりますし、疲労を作りやすい訓練となります。
休み休み、1日最大でも10〜15分程度までとして下さい。
歌声のバランスを保つためにも裏声やミックスなども忘れずに行って下さいね!

RECOMMEND
関連動画

ビブラートやフェイク。豊かな声も手に入る練習法!

スタッカートを使ったトレーニングは、フェイク等の素早く動くフレーズに対応出来る柔軟性を養ってくれます。
さらにビブラートをかけるきっかけになってくれたり、豊かな歌い声を育てる等、恩恵をもたらしてくれます。

WATCH MORE

ボイトレ・メニューの取説 (1) ネイネイ・エクササイズ

ハリウッド式ボイストレーニングの王道トレーニングの1つ。ネイネイエクササイズについて。
喉頭を持ち上げた状態で発声を行う仕組みや恩恵。そこから発展型のトレーニングについてを解説します。

WATCH MORE

歌うと喉の緊張をすごく感じる。リラックス方法を知りたい

歌うと喉の疲労が激しいわりに、大きな声が出しにくいというクライアント様に過緊張とは何か?改善は何か?を解説していきます

WATCH MORE

鼻声の解決ボイストレーニング

鼻声の特性を理解すれば、それを解決するための対策も可能になります。
この動画では鼻声の解決用のボイストレーニングを公開します。

WATCH MORE

ベルティング・ボイスってどうやったら出る?トレーニング方法をご紹介します!

ベルティングとは一体何なのでしょうか?『ベルティング・ボイス』発声法のためのトレーニング術を公開します!

WATCH MORE

鼻声ってなんで起こるの?

鼻声になるとあまり「良い声、美しい声」と認識されない事が多く、改善したいと言う方が多くスタジオにいらっしゃいます。
この動画では鼻声がどのようなメカニズムで起こっているのか徹底解説します。

WATCH MORE

最新記事

発声について「相談」は受け付けていますか?

桜田のレッスンは無料体験レッスンは実施していないため、知人の紹介などから希に「レッスンではなく、相談を受けてほしい」と言う依頼をされる事があります。 原則としてボイストレーニングや歌唱指導について「相談」として無料での提 […]

声にとって適切な練習時間や本番の時間って?

コロナ渦に入ってから、2時間のライブや舞台を昼公演、夜公演と2公演行う事がわりと普通になりました。 これによりアーティストの声のケアや、安全な発声法の需要が一気に高まったように感じます。 実際、アーティストから「昼、夜の […]

声を強く出力するために声門閉鎖はどのくらいがベスト?

近年のボイトレでは「強い声では声門閉鎖!」と言う風潮があります。 これも一部は正しいのですが、「声門閉鎖が100%行われると声帯は振動しなくなる」と言うのもあり、「良い塩梅が重要」と言うのはなんとなく分かっている方は多い […]

記事をもっと見る
レッスンを予約する