ファルセットを使ったボイストレーニング方法を解説!

ファルセットは練習する事によって、複合的に習得できる技術がたくさんあります。
ファルセットを使った練習方法を徹底解説します!

解説のポイント

  • 歌声をトレーニングする目的とは?
  • 歌声におけるPrime Voice / Primal soundとは?
  • 最初に一言聴いただけで、人を魅力出来る声とは?
  • Falsetto(ファルセット)をボイストレーニングに使うメリットとは?
  • Falsetto(ファルセット)を使った高い地声を出すボイストレーニングの方法とは?
  • Falsetto(ファルセット)とChest Voice(チェストボイス)を交互に使う理由
  • ビブラートの練習とも非常に相性が良い。
  • ファルセットを使ったベルティングのトレーニング方法について解説します。

桜田ヒロキのコメント

ファルセットは歌唱テクニックの1つとして考えられています。

実はファルセットはテクニックとしてだけではなく、さまざまな歌声の技術開発に役立ってくれます。
ファルセットは声門下圧(声帯の下の圧力)が低く、声帯の中川に走る、甲状披裂筋と言われる内筋や声帯周辺筋の過剰な働きを抑制する特徴があります。

それにより地声が過剰に働くのを抑えてくれ、声の緊張を和らげてくれます。その結果、ビブラートの練習、声をす速く動かすフェイクと言った声帯周辺筋の過剰な緊張があると、やりにくい技術の習得を助けてくれます。

しかも喉に過度な緊張を作りやすいベルティング発声の練習時の声の安全を確保する「クッション」の役割を果たしてくれます。「安全な地声の高音練習」の助けになります。
ぜひ、ファルセットを歌声の開発のツールとして積極的に使ってみて下さいね!!

RECOMMEND
関連動画

高い音域が連続する事を想定したボイトレ・メニューを解説!

課題曲とエクササイズの難易度を合わせる事は非常に大事です。ここでは高い音域が連続する事を想定したトレーニング・メニューを提案します!

WATCH MORE

頭声も地声も手に入れたいミュージカルを志す俳優

劇場(ミュージカル・シアター)での歌唱は「歌をしっかりと聴かせる」だけでなく「言葉・セリフを明瞭に伝える」と言う事も大きな技術の1つになります。

WATCH MORE

ビブラートや、フェイクが苦手。棒うたいになってしまう方に必要なエクササイズを紹介します

ボイストレーナーは低音〜高音まで無理なく発声する事、豊かな音色、声の柔軟性をトレーニングするために、その声に最も適した最も声門下圧を作る事を目指します。

WATCH MORE

ボイトレ・メニューの取説 (1) ネイネイ・エクササイズ

ハリウッド式ボイストレーニングの王道トレーニングの1つ。ネイネイエクササイズについて。
喉頭を持ち上げた状態で発声を行う仕組みや恩恵。そこから発展型のトレーニングについてを解説します。

WATCH MORE

歌い出すと声が震えてしまう!改善したい。

声帯炎を患った後「声帯炎は治ったけど歌う時に声が震えるようになった」と言うクライアント様のケースを解説します。

WATCH MORE

声と意識の結びつけ方。その重要性を解説します。

あなたは声と意識の結び付けが上手に出来て、インテリジェントに練習が出来ていますか?
声のトレーニングは筋肥大を目指す筋力トレーニングとは異なり、頭で想像→実際に発声→理想と実際に出た声の誤差チェックが重要になります。

WATCH MORE