お知らせ一覧

  • プロのアーティスト達の「キー決め」の話し

    プロのアーティスト達のボイストレーニングを担当していると楽曲の「キー決め」と言われる仕事を依頼される事があります。 オリジナル曲を書いている方にも、カラオケで歌う方にも参考になるかと思いシェアしようと思います。 キー決めとは多くの場合で、オリジナル楽曲、もしくはミュージカルなどの公演の中で歌う曲のキー設定を行う事です。 ミュージカルの場合、多くの場合で決められたキーで歌う事が原則となりますが、アーティストや名前や歌声が非常に有名な方の場合「アーティストの歌声の持ち味を活かせるキー設定」と言うのが重要になるので、現実的な話しとしてキー変更はよくあります。 では何がキー設定の重要な要素になるのでしょう? 1 アーティスト自身がある程度快適に歌える事 一般的に考えれば快適に歌える事が最優先されると考えられます。 あまりに低すぎる、高すぎると言ったキー設定では歌う事がストレスとなってしまいます。 2 誰が聴いてもそのアーティストのカッコいい歌声である事 プロの現場では歌声がカッコ良く聞こえる事。これがキー設定をする上で最も重要な項目と考えま… 続きはこちら≫

  • オーディション直前にボイストレーナーを変えるのはあり?

     当スタジオにはオーディション対策のためにレッスンに通われる方が多くいます。 オーディション対策のために新規レッスンのお問い合わせを下さる方もいらっしゃります。 今回は「来週、再来週にオーディションがある」もしくは「明日、本番がある」というシチュエーションで初めてレッスンに来る方についてお話ししようと思います。 結論から言いますと、基本的にはおすすめしません。 オーディションの直前にボイストレーナーを変える、もしくは初めてレッスンを受けるような事はしない方がいいです。 継続的に師事しているボイストレーナーに習いましょう 特定の先生に継続的に歌や発声を習っているのであれば前日や前の週にレッスンを受けることは全く問題ないと思います。 長い間、継続している方法なので大丈夫です。 今回お話ししたいことは「初めて習う先生にオーディション対策のお願いをする」ことについてです。 僕たち使うボイストレーニングの一つの方法論としてどういうことをやるのかということから説明していきます。 ほとんどの場合、慣れている出し方が最も快適に感じます 僕たちの使っているSpeech … 続きはこちら≫

レッスンを予約する