2021年 03月 19日 の記事一覧

  • 顎や顎の下の緊張を和らげる方法ってありますか?

    高くて苦しい音域になってくると顎が前に出てくる? そもそも顎が前に出てくる? 顎の舌の筋肉がカチカチに硬くなっている? 今日はそんな悩みを解決する練習法をお届けします! 舌骨上筋リリース【公開動画】 from 桜田ヒロキ on Vimeo. 歌っていると顎が前に出てくる? トレーニングが充分でないシンガーの顔って顎を前に出して、苦しそうに高音を歌うイメージってないですか? それは主に舌骨上筋群(Suprahyoid muscles)と言う舌骨から生えている筋肉達が過剰に働いているからと考えられます。 特に下記の2つの筋肉は顎の舌から、喉側に向かう筋肉です。(顎側が起始。舌骨が停止。) ・オトガイ舌骨筋 (Genniohyoid muscle) ・顎二腹筋 (Digastic muscle) これらの筋肉をかためて顎を前にスライドすれば喉頭を上げる補助となる可能性があります。 高音を出すために喉頭を上げる行為は、音色が細く鋭くなるため音楽的に好まれにくく、何よりも苦しいです。 あまり良くはなさそうですよね? 舌骨上… 続きはこちら≫