2021年 03月 26日 の記事一覧

  • 声帯靭帯の硬度から高音発声開発を考える

    高音発声に憧れてボイストレーニングを始める方はとても多いのは、もうご存知の事だと思います。 高音の音域拡大するためには、 技術の向上 →声帯や共鳴腔をどのようにコントロールするか? 身体能力の向上 →筋肉がどの程度、発達しているか?、またその筋肉を十分に使えているか? この2点がとても重要な要素になります。 ただ身体能力の向上の1つに「声帯靭帯の硬化」と言うのを聞いた事はないと思います。 今日は声帯靭帯が高音に及ぼす恩恵と、それ以外の高音発声に不可欠な要素についてお話してみようと思います。 声帯靱帯が高音発声に重要な理由 ユタ大学の音声学者、そして音声学者のバイブルともいえる「音声生成の科学―発声とその障害(多分、音声外来の医師、音声学者で読んだ事のない方はいないと思います。)」の著者 Ingo Titze氏の話です。 「声帯の靱帯の硬さが、声の高さに強く影響を及ぼす」と言うことを直接伺う事が出来ました。 靱帯を含む声帯の構造についてはこちら 具体的には、猿の「キー!!」と言う鳴き声は靱帯の硬さによって繰り出されてい… 続きはこちら≫