2022年 06月 10日 の記事一覧

  • 松浦航大「フィラメント」解析〜後半〜

    今日はものまねで非常に有名になった松浦航大君の「26人のものまねで1曲のオリジナルを歌う」と言う偉業を果たした楽曲「フィラメント」を使わせていただき、各アーティストの声色の特徴を解説していきます。 声色の特徴、歌い方の技術など参考にすべき技術満載ですので、ぜひ一緒に分析して、マネしてみてくださいね! 米津玄師さん、川崎鷹也さん、ジェジュンさん、スキマスイッチ大橋卓弥さんの声色と歌唱技術を解説していきます! 米津玄師さんの声の分析 ・喉頭の位置→真ん中 ・顎の開き方→中間 ・唇の開き方→横に広い ・軟口蓋の位置→高い ・鼻声母音→使わず ・母音のとらえ方→[a] ・声門閉鎖→強い&弱い(使い分けている) ・息の混ぜ方→少ない&多い(使い分けている) 喉頭の位置は比較的真ん中にいて、米津さんはニュートラルなサウンドなのではないかと思います。 航大くんの口の動きに注目すると横に開いているため、桜井さんほどは喉を上げないようにしつつも唇を横に開くことによって、まろやかさ・太さ・明るさを再現しているのではないかと思います。 特徴的なのが声門閉鎖が非常に強い… 続きはこちら≫